玉村町魅力発信機構観光情報サイトTamamura Town Tourism Association Tourist Information Site

GOURMET

グルメ

いちご屋 壽

いちご屋 壽(ことぶき)は、深い甘みとフレッシュな香りが特徴のいちごを販売しています。

2023年12月に国道354号線沿いの玉村町中央エリアにてオープンしました。オーナーご夫妻と従業員が日々力を合わせながら、壽を訪れたお客様のために自慢のいちごを販売中。

店頭で販売されているいちごは「最高の状態で食べていただく」ために、毎朝5時に収穫したもっとも甘味成分が凝縮されている状態のいちごです。

甘さ、香り、サイズどれも一級品です。一度食べたら、ほかのいちごが食べられなくなる玉村町の新たな新名所。いちご屋 壽にぜひ足を運んでみてください。

こだわりの育て方で味・香り・サイズが自慢の「いちご屋 壽」

いちご屋壽で販売されている贈答用の商品

いちご屋 壽は2023年12月22日に国道354号線沿いにオープンした玉村町の新たないちご屋さんです。

オーナーである神倉さんは「いつかは自分で何かを作りたい!」と強く思っていたとき、同じ玉村町のフレッシュベリーに出会い、そのおいしさに感動していちご農家を目指したそうです。

お店は、いちごハウスと販売所を併設させた直売所として営業しています。

壽が育てているいちごの品種は、やよいひめ、あまえくぼ、紅ほっぺ、ジューシーの4種類。特にメインとして育てている種類が群馬県の育成品種でもある「やよいひめ」です。

やよいひめは酸味・甘み・香りが高く、果肉も硬めのため日持ちしやすい品種です。壽では、そんな美味しいいちごたちを葉面散布、ステビア栽培、天敵農法などのこだわりの方法により極力農薬を使わずに育てています。

毎日1.2km分の距離を歩きながら肥料やりをしたり、様子を観察したり、品質管理を徹底しながら愛情いっぱいに育てているいちごをぜひ味わってみてください。

パック:900円(12月〜1月上旬)・850円(1月中旬〜)/黒トレイ:約950円〜1,100円/贈答用:3,500円

「いちご」を通じて皆様から信頼されるお店づくり

いちご屋壽の直売所ないよ様子

いちご屋 壽は「大切な人に送る品物として選んでいただける信頼されるお店」にするという想いから付けられた名前です。

こだわりの農法と管理体制で、これからも来ていただいたお客様の「壽」に関われるようないちごづくりを目指しています。

2月には、いちご狩りも開催予定です。

販売されているいちご以外にも、ぜひ五感を使いながら壽のいちご狩りを楽しんでみてください。

酸味・甘み・香りのバランスが良い「やよいひめ」。糖度が高く実が硬い「あまえくぼ」。ミルキーな味わいの「ジューシー」。酸味と甘味のバランスが良い「紅ほっぺ」。いちご狩り体験では、4種類のいちごを味わうことができるため、いちごの食べくらべも楽しめます。

今後は「提供するいちごを通じて地元の人や町外の人など、さまざまな人との関わりを広げながら、皆様から愛されるいちご屋を目指していきたい」とのことです。

土日は正午で完売することもあるため、気になる方はご予約を。電話番号は覚えやすい0270-33-9015(さーさー・食おういちご)と覚えてください。

いちご屋 壽のオーナーから「ひとこと」

いちご屋壽のオーナー

玉村町で自慢の美味しいいちごを提供しています。

プロが収穫した美味しいいちごを楽しんでいただいたり、2月から開催予定のいちご狩りを体験していただいたり、いちごを通じて皆様と永くお付き合いできましたら幸いです。

国道354号線でお近くまで訪れた際には、ぜひお気軽に「いちご屋 壽」までお越しくださいませ。

スポット情報

店舗名・施設名
いちご屋壽
所在地
〒370-1111 群馬県佐波郡玉村町南玉454−1
電話番号
0270-33-9015
営業時間
9:30〜16:30
定休日
木曜日
駐車場
10台
SNS
マップ

※掲載されている営業時間や定休日が変更になる場合があります。
ご来店の際には、直接お問い合わせいただき、ご確認をお願いします。